弁護士にご依頼した場合の実例

110万円の提示を825万円に増額(ご依頼者様:30代会社員)

治療費・入院慰謝料・後遺症慰謝料・後遺症損失利益 715万円の増額

信号待ちで停車中、後ろからの追突事故により、頚椎捻挫と診断されました。
治療のため通院し半年ほどたった頃、痛みが残っているにもかかわらず、保険会社から治療を一方的に打ち切られたとのことで、当事務所に相談がありました。
当事務所ではご依頼者様に強度の痛みが残っていたため、改めて検査をしてもらったところ当初診断された頚椎捻挫ではなく頚椎損傷と診断されました。
そして弁護士のサポートのもと、後遺障害診断書を取り付け、被害者請求を行いました。
結果、後遺障害の12級13号が認定され、715万の増額となりました。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら(交通事故被害相談専用フリーダイヤル)

※交通事故の加害者の方や加害者が自転車、および物損事故や保険未加入の事故のご相談について >>

0120-462-043

24時間365日受付・全国対応・通話料無料・ご相談無料

※ご相談・ご依頼は全国対応しております。ご事情により、出張面談も可能です。尚、実費(出張面談費用など)については、場合によってかかることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。
※訴訟となる場合の費用は別途かかります。
※弁護士費用特約に加入している方は、その保険から着手金等を頂く形となります。詳しくはお問い合わせください。
<以下の場合はご相談をお受けできませんので予めご了承下さい>
加害者が任意保険未加入の方、加害者が自転車の方、物損のみの方、事故の加害者の方

100万円の提示を350万円に増額(ご依頼者様:20代会社員)

治療費・入院慰謝料・後遺症慰謝料・後遺症損失利益 250万円の増額

相手からの追突事故により、頸椎捻挫と腰椎捻挫と診断されました。約6か月間、通院治療を行い、まだ症状が残っているのですが、相手側保険会社の事前認定では、後遺障害等級非該当となり、100万円を提示してきました。
被害者は、症状が残っているのに非該当になるのは納得がいかなかった為、当事務所にご相談がありました。 当事務所としては、再調査、被害者請求による異議申し立てを行い、14級9号を獲得しました。そして相手側保険会社と再度交渉を行い、250万円の増額となる350万円で示談が成立しました。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら(交通事故被害相談専用フリーダイヤル)

※交通事故の加害者の方や加害者が自転車、および物損事故や保険未加入の事故のご相談について >>

0120-462-043

24時間365日受付・全国対応・通話料無料・ご相談無料

※ご相談・ご依頼は全国対応しております。ご事情により、出張面談も可能です。尚、実費(出張面談費用など)については、場合によってかかることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。
※訴訟となる場合の費用は別途かかります。
※弁護士費用特約に加入している方は、その保険から着手金等を頂く形となります。詳しくはお問い合わせください。
<以下の場合はご相談をお受けできませんので予めご了承下さい>
加害者が任意保険未加入の方、加害者が自転車の方、物損のみの方、事故の加害者の方

1160万円の提示を4800万円に増額(ご依頼者様:40代会社員「営業職」)

治療費・入院慰謝料・後遺症慰謝料・後遺症損失利益 3640万円の増額

横断歩道を歩行中、わき見運転の車に衝突され、腓骨頭骨折、その後、腓骨神経麻痺と診断されました。
8ヶ月間通院をしたものの改善は見られず症状固定となり、後遺障害7級の認定を受けました。

そして、保険会社からの提示を受け提示額に疑問を感じ、当事務所に相談がありました。
当事務所で裁判所基準にて損害額を出しなおし、交渉したところ3640万円の増額となりました。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら(交通事故被害相談専用フリーダイヤル)

※交通事故の加害者の方や加害者が自転車、および物損事故や保険未加入の事故のご相談について >>

0120-462-043

24時間365日受付・全国対応・通話料無料・ご相談無料

※ご相談・ご依頼は全国対応しております。ご事情により、出張面談も可能です。尚、実費(出張面談費用など)については、場合によってかかることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。
※訴訟となる場合の費用は別途かかります。
※弁護士費用特約に加入している方は、その保険から着手金等を頂く形となります。詳しくはお問い合わせください。
<以下の場合はご相談をお受けできませんので予めご了承下さい>
加害者が任意保険未加入の方、加害者が自転車の方、物損のみの方、事故の加害者の方

よくある質問

なぜ、弁護士が交渉すると増額されるの?

「任意保険基準」ではなくて「裁判所基準」で交渉します。
保険会社は「任意保険基準」により独自の支払い基準に基づいて、被害者への慰謝料を算定するため、被害者に不利な示談金額をあたかも適正金額かのように提示してくることが多く、結果的に被害者のあなたが損をしてしまう可能性があります。

そこで、一番高い「裁判所基準」で慰謝料を請求し、保険会社からの提示金額を増額交渉します。私たち弁護士が、依頼者の立場になり、交通事故被害の負担が軽減されるよう、必要な保障と慰謝料を正当に請求していきます。

交通事故被害の慰謝料算定基準

  • 自賠責保険基準

    法律によって加入が義務づけられている保険で、最低限の補填を目的としています。

  • 任意保険基準 自賠責保険基準の約1.2倍〜1.5倍

    個人が任意で加入する保険で、慰謝料等の算定基準は、保険会社が独自に設定しています。

  • 裁判所基準 任意保険基準の約1.2倍〜2倍

    現実に出た判決例を分析して割り出された慰謝料の基準値。すべての基準値の中で最も高額となります。

一番高い「裁判所基準」で慰謝料を請求するには、
交通事故に強い弁護士による示談交渉が必要です。

弁護士費用など、依頼費用が心配です

弁護士費用特約をご存知ですか? 弁護士費用特約がついていれば、300万円程度までは、実質的な金銭負担は一切なく、弁護士に依頼することができます。
あなたが加入している保険に弁護士費用特約がついているかご確認ください。付帯されていれば、示談交渉や訴訟など、弁護士への依頼費用が、あなたの保険会社から支払われます。
また、ご自身が加入されている保険に弁護士費用特約がついていなくても、親や家族の弁護士費用特約が使える可能性もあります。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら(交通事故被害相談専用フリーダイヤル)

※交通事故の加害者の方や加害者が自転車、および物損事故や保険未加入の事故のご相談について >>

0120-462-043

24時間365日受付・全国対応・通話料無料・ご相談無料

※ご相談・ご依頼は全国対応しております。ご事情により、出張面談も可能です。尚、実費(出張面談費用など)については、場合によってかかることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。
※訴訟となる場合の費用は別途かかります。
※弁護士費用特約に加入している方は、その保険から着手金等を頂く形となります。詳しくはお問い合わせください。
<以下の場合はご相談をお受けできませんので予めご了承下さい>
加害者が任意保険未加入の方、加害者が自転車の方、物損のみの方、事故の加害者の方

弁護士紹介

保険会社の提示とどれだけ違うか、私たち弁護士にご相談ください。私たちにお任せください!

交通事故の被害に合われた方、まずは心よりお見舞い申し上げます。
交通事故にあわれ、治療で大変な思いをされ、今までの生活が一変されたのではないでしょうか。 保険会社は残念ながらあなたの味方ではありません。あくまでも会社ですので、できるだけ払う金額は少なくおさめたいという狙いが根底にあります。

まずは、保険会社から提示された金額が正当な金額であるかどうか、私たちが無料で診断致します。 適正でない場合、私たち弁護士がご相談者さまの代理人となって、一番高額の裁判所基準の金額で示談を成立できるよう、保険会社と交渉を行います。
今までもたくさんの交通事故被害者の方々のご相談を承ってまいりました。 後悔しないために、まずは私たちにご相談ください。

保険会社からの示談に応じる前に、必ずその金額が妥当であるかご確認ください。
私たち弁護士が、正当な金額を算出し、請求手続きをいたします。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら(交通事故被害相談専用フリーダイヤル)

※交通事故の加害者の方や加害者が自転車、および物損事故や保険未加入の事故のご相談について >>

0120-462-043

24時間365日受付・全国対応・通話料無料・ご相談無料

※ご相談・ご依頼は全国対応しております。ご事情により、出張面談も可能です。尚、実費(出張面談費用など)については、場合によってかかることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。
※訴訟となる場合の費用は別途かかります。
※弁護士費用特約に加入している方は、その保険から着手金等を頂く形となります。詳しくはお問い合わせください。
<以下の場合はご相談をお受けできませんので予めご了承下さい>
加害者が任意保険未加入の方、加害者が自転車の方、物損のみの方、事故の加害者の方

運営事務所

【被害者専用】交通事故相談サイト 運営事務所

  1. 事務所名
    弁護士法人・響 東京オフィス
  2. 代表弁護士
    西川 研一(第二東京弁護士会・第36318号)
  3. 住所
    〒107-0052
    東京都港区赤坂7-2-21
    草月会館7F
  1. 事務所名
    弁護士法人・響 大阪オフィス
  2. 所属弁護士
    坂東 大士(大阪弁護士会・第47642号)
  3. 住所
    〒541-0045
    大阪府大阪市中央区道修町3丁目2番6号
    ウエムラビル5階
  1. 事務所名
    弁護士法人・響 福岡オフィス
  2. 所属弁護士
    徳原 聖雨(福岡県弁護士会・第51876号)
  3. 住所
    〒810-0073
    福岡県福岡市中央区舞鶴3-1-10
    セレス赤坂門11階
  1. 事務所名
    弁護士法人・響 名古屋オフィス
  2. 所属弁護士
    澁谷 望(愛知県弁護士会所属・第54634号)
  3. 住所
    〒460-0002
    名古屋市中区丸の内2-18-22
    三博ビル705号室
  1. 事務所名
    弁護士法人・響 神戸オフィス
  2. 所属弁護士
    野条 健人(兵庫県弁護士会・第49197号)
  3. 住所
    〒651-0097
    兵庫県神戸市中央区布引町4-3-11
    HKビル3階

ご相談およびご依頼にかかわる費用

ご相談料無料!/着手金無料!成功報酬20万円+賠償額の10%(税込)が弁護士費用特約で無料!!※契約内容により異なりますが、上限300万円程度まで無料です

物損事故、交通事故 加害者の方のご相談は受けておりません。
事案によっては別途着手金が発生することがございます。
ご相談・ご依頼は全国対応しております。ご事情により、出張面談も可能です。
訴訟となる場合の費用は別途かかります。弁護士費用特約に加入している方は、その保険から着手金、出張の際の実費等を頂く形となります。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら(交通事故被害相談専用フリーダイヤル)

※交通事故の加害者の方や加害者が自転車、および物損事故や保険未加入の事故のご相談について >>

0120-462-043

24時間365日受付・全国対応・通話料無料・ご相談無料

※ご相談・ご依頼は全国対応しております。ご事情により、出張面談も可能です。尚、実費(出張面談費用など)については、場合によってかかることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。
※訴訟となる場合の費用は別途かかります。
※弁護士費用特約に加入している方は、その保険から着手金等を頂く形となります。詳しくはお問い合わせください。
<以下の場合はご相談をお受けできませんので予めご了承下さい>
加害者が任意保険未加入の方、加害者が自転車の方、物損のみの方、事故の加害者の方

お問い合わせフォーム

※お預かりした個人情報は、個人情報保護方針に従い、該当する用途以外は一切使用いたしませんので、ご安心ください。
フォームに必要な情報をご記入後、「確認」ボタンをクリックしてください。

は必須項目です。

    お名前
    ふりがな
    お電話番号
    メールアドレス
    お住まいの都道府県
    ご連絡の希望時間帯
    時~ 時まで
    弁護士費用特約の有無
    事故日
    事故に遭われた場所
    相手方任意保険の有無
    治療の段階
    ご相談内容
    (事故・診断内容の詳細など)

    ※プライバシーポリシーのご確認をお願いいたします >>
    ※交通事故の加害者の方や加害者が自転車、および物損事故や保険未加入の事故のご相談について >>

このページのトップへ